雨水・地下浸透施設前処理システム「れいんクル」

説明

雨水・地下浸透施設前処理システム『れいんクル』は、雨水浸透工法の前処理として、雨水中の汚濁物を除去します。
メッシュフィルターでは除去しきれない微細な粒子もカットします。
浸透工法の大きな弱点であった目詰まりを防止し、長期間浸透機能を維持します。

特長

1.浸透施設の目詰まりを防止します。
2.長期にわたって浸透機能の維持に貢献します。
3.調整池の容量低減、配管径の縮小が可能となります。
4.浸透施設の清掃作業が不要で、メンテナンスが簡単です。
5.地下水の汚染を防止します。
6.自然本来の水循環系形成の一助となります。

評価認定結果

1.雨水の貯留浸透槽への流入に関して、土砂・塵埃を除去する機能があると認められる。
2.実用上必要な強度、耐久性を有していると認められる。
3.工場製品の組み合わせであるため、短期間に、容易に施工ができると認められる。
4.清掃が容易に行え、維持管理が容易であると認められる。

施工後の状況

製品一覧に戻る