ガードレール基礎

特長

防護柵基礎をプレキャスト化することによって施工性・安全性・経済性・工期短縮の向上に繋がります。また「車両用防護柵標準仕様・同解説」、「防護柵の設置基準・同解説」、「道路土工指針」に準拠しています。

適用区間

防護柵種別B~C種に対応
車両用防護柵は、道路の区分、設計速度及び設置する区間に応じて、次表に示す種別を適用する。

施工例

形状寸法

製品の種類は標準(B)1050(1200)×(L)1995×(H)500でB・C種規格に対応。

完成写真

製品一覧に戻る