L型水路

説明

L 型水路は、側壁と底版の一部を構成するL 型ブロックを左右両側に設置して底版の中央部を現場打鉄筋コンクリートで連結し、一体化させます。
従って、他の二次製品水路と異なり水路幅を自由に調整することができる他に左岸・右岸の地盤高に段差がある場合にはそれぞれに対応したL 型ブロックを使用することもでき、現場の条件に対応することができます。

特長

・現場打水路に比べ、工期の短縮と省力化が図れます。
・水路高さは0.8m から3.0m まで対応できます。
・屈曲箇所でも対応可能です。
・当社のL 型水路は、壁厚が均等ですので天端カット製品ができます。
・ボルト連結により不動沈下を防止します。
・石張りなど景観に配慮した構造も対応可能です。

完成写真

形状寸法

L 型水路標準施工歩掛

※ 国土交通省土木工事積算基準 プレキャスト擁壁工 参照

製品一覧に戻る