ECO-C・L工法(エコ・クリーンリフト工法)

説明

ECO-C・L 工法は、CO2 を排出しないバッテリーによって作動する無騒音の台車で、ボックスカルバートを搬送・据付する施工方法である。

特長

1.バッテリー駆動なので無騒音でCO2の排出はありません。
2.住宅地や近隣に学校、病院などの施設があっても安心!
3.バッテリーは、夜間の余剰電力を利用して充電します。
4.夜間、無駄に消費される資源を有効に利用する究極のエコを実現!
5.横移動作業も簡単なので、微調整の必要な狭い場所や曲線部にも対応できます。
6.切梁が多い現場も盛り替え不要でスムーズに施工できます。
7.TB(タッチボンド)工法との組合せで施工性がさらにアップします。
8.搬送・据付可能なボックスカルバートの大きさは内幅900mm以上、内高900mm以上
  長さは600mmから2000mmまで対応できます。
9.斜切製品も安全・確実に施工できます。

施工写真

製品一覧に戻る