スライドエアゲート

形状寸法

説明

積雪時の門扉の開閉では、出入口のレールに雪や氷などが付着し門の開閉を容易に行うことが困難でした。また門を設置する場合、出入口にレールを施工するので、通行止めするなどの対応が必要でした。
スライドエアゲートは出入口部がノンレール構造なので、工事による通行止めの必要がなく、スライドエアゲートを格納化することで出入口部が積雪や凍結のときでも開閉可能とした大型門扉です。

特長

・特殊な加工・特殊なデザインも製造可能です。
・手動式と便利な電動式の2 タイプから選択可能で停電時でも手動に切り替えて操作可能です。
・片持ち構造によるノンレールなので出入口のレールが設置不要です。施工時の工事による通行止め 
 の必要がありません。
・格納部を暗渠化することにより積雪や凍結のときでも門扉の開閉が安心です。
・脱線防止金具つきで、脱線の心配がありません。
・既存壁を利用しての格納部の暗渠化も可能です。

施工写真

製品一覧に戻る