ストックマネジメント(メンテナンス工法)

工法選定

説明

高炉スラグ系再乳化型粉末アクリルポリマーセメントモルタル『AS モルタル』を用い、劣化構造物の表面保護を行うことで、構造物の機能を回復させる工法。

特長

1.既存構造物との一体化(接着性)に優れている。
(湿潤面対応型水性エポキシプライマー「HS プライマー」)
2.凍結融解抵抗性に優れる。
3.吸水率が低く、透水量も少ない為、防水性に優れる。
4.平滑性に優れる。(粗度係数0.0108) (※(独)農村工学研究所)
5.プレミックス材料である為、水と混練りするだけで施工でき、作業性に優れる。

施工写真

説明

AS フォーム(高耐久性レジンコンクリートパネル)の様々な優れた特性を活かした既存構造物の補修工法。また、新設構造物の埋設型枠として適用する事により構造物の耐久性が向上し、ライフサイクルコストの低減を図ることができる。

特長

1.耐摩耗性に優れている。(普通コンクリートの約10 倍)
2.水理特性(平滑性) に優れている。(粗度係数0.0084)
3.パネル裏面突起は凸凹に形成されており、裏込め材との付着性に優れている。
4.塩害・中性化・凍害・腐食性等に対する耐久性に優れている。
5.薄厚である為、従来型枠工法に比べ通水断面を確保できる。

施工写真

説明

ダクタル(超高強度繊維補強コンクリート)の様々な優れた特性を活かした既存構造物の補修工法。
また、新設構造物の埋設型枠として適用する事により構造物の耐久性が向上し、ライフサイクルコストの低減を図ることができる。

特長

1.耐摩耗性に優れている。
2.水理特性(平滑性) に優れている。(粗度係数0.0108)
3.塩害・中性化・凍害・腐食性等に対する耐久性に優れている。
4.薄厚である為、従来型枠工法に比べ通水断面を確保できる。
5.景観向上のための表面化粧や着色が可能。

施工写真

製品一覧に戻る