フリーエル(自由勾配擁壁)

説明

従来、縦断勾配がある現場にプレキャスト擁壁を設置する場合は、製造段階で天端に勾配をつけて製造していました。フリーエルは、天端部分に現場打ちで壁を打ち継ぐことにより、勾配に対応することを可能とした擁壁です。

特長

・現場適応性が高く、現場状況に合わせた施工が出来ます。
・擁壁を勾配に合わせて施工出来ない場合でも適用可能です。
・天端に勾配をつけての製造、既製品をカットしての特殊製品ではなく標準品での対応となるため、製品は安価です。従来工法と比べ、コスト削減が可能です。
・打ち継ぎ高さは100mm以上、700mm以下まで適用できます。
・打ち継ぎ部は、最大で30%勾配(1製品2mで100mmから700mmまで勾配をつけて打ち継いだ場合)まで対応可能です。
・製品高さは1000mm、1500mm、2000mmの3種類の規格があります。
・製品天端には、打ち継ぎ鉄筋を建てこめるインサートが埋め込んであり、ねじ切り加工鉄筋をそのイ
ンサートにたてることにより、素早く、容易に配筋が可能になります。
・ねじ切り加工鉄筋は長さが130、180、230、280、330、380、430、480、530、580、630、680(mm)の12種類あり、打ち継ぎ高さにより、必要な鉄筋長さを選定し、配筋します。
・打ち継ぎ部には、建築ブロックや景観を考慮した化粧ブロックを積むことも可能です。

設計条件

形状寸法

完成写真

施工写真

製品一覧に戻る