NSSブロック積み擁壁

説明

NSSブロックは、ブロック間を鉄筋コンクリートで一体化した大型ブロック積み擁壁です(道路土工指針準拠)胴込め部には、従来使用していたコンクリートに代わり、砕石を使用します。また、道路土工指針に従い鉄筋構造をとることで、従来のもたれ式擁壁に比べ、コンクリートボリュームの削減、コスト削減が可能となります。

特長

・NSSブロック擁壁は「道路土工・擁壁工指針」に準拠しており、もたれ式擁壁と同等の構造として設計することができます。
・ブロックの標準寸法は縦1.5m×横2.0m ( 3m2 ブロック) で作業効率がアップ。4歩勾配、5歩勾配に対応でき、最大10mまでの施工が可能です。
・ブロック間を連結させる鉄筋( 縦貫鉄筋) が定規がわりになるので、ブロックの設置は簡単、精度良く積み上げることができます。
・ブロック背面には砕石が充填されるので経済的であり、また排水性に優れています。
・環境影響を配慮した、魚類配慮タイプ( 魚巣を備えています)、緑化配慮タイプ(植生ポットを備えています)もあります。

形状寸法

完成写真

製品一覧に戻る